スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アモーレ国でで学んだこと・・・・

今日はちょっと愚痴愚痴です。。。。



さて皆様質問です、 人に道を尋ねて

「このバスに乗って、〇〇で降りて、この道をまっすぐ行って・・・・」

と言われました。

それを信用して進みますか?????



因みに、アモーレ国でそれをすると

大変な思いをすることになります。


アモーレ国の住人達は、自信を持って間違ったことを教えてくれます



なので、3度4度と違う人に確認をしなければいけません。




今日のお昼時間帯、学生さんグループのチェックインのお手伝いをするのに

偏狭の地にあるパラカビッキというホテルへ行ってまいりました。


始めていくホテルなので、会社の人に行きかたを聞いて早めに家を出る。


会社の人に言われたのは

●地下鉄の最終駅からチャンピーノ空港行きのバスに乗る

●アッピア街道と環状線の入口の交わった所を過ぎて降りる

●交わった所の角にホテルがある

という3点。。。



私のイメージでは



という感じだったのです。。。


★写真がないので、へたくそな絵で・・・・笑ってください。



地下鉄の最終駅へ行くと、

snap_comunediamore_20102521243.jpg

出発待ちの運転手達を発見。

1人目(2人??)への質問

住人:「すみません、チャンピーノ行きのバスは何処から出ますか?

 〇〇通りにある、〇〇〇ホテルへ行きたいのですが。」

と質問しました。


運転手:「503のバスだよ、道の反対側から発車するから、あのトンネルをくぐって行きなさい」



バス停で3人目のバス停のおばさんに、全く同じ質問をする。





バスが来たので、乗る前に運転手へ

住人:「〇〇通りの〇〇〇ホテルへ行きたいのですが、通りますか?

 バス停に着いたら教えてくれますか?」 4人目




運転手にいわれた場所で降りて、近くを通りかかったお兄さんへ

一番初めと同じ質問。。。5人目




お兄ちゃん:「遠いよ~~500mぐらいあるよ。

 この道まっすぐ行ったら右手側にあるよ。」



・・・・500mは遠いのか??




200mほど進んで、スーパーから出てきたばかりの

パニーノをくわえたおじさんに全く同じ質問。。。。 6人目



おっちゃん: 「この道まっすぐ行った右側だよ」



・・・・・





・・・・・・・・・・・・





???????????????



私が発見した物は






・・・・・ディスコ パラカビッキ・・・・・・・・



・・・いや、確かにパラカビッキを探していたけど・・・・・


今まで質問してきた内容を思い出してください。

「〇〇通りにある、〇〇〇ホテルへ行きたいのですが」


ホテルって言ったのに!!!!!

道の名前も全然違う!!!

昼間に踊りに行くか!!!!



グループ到着まで、40分しかない・・・・・地下鉄まで引き返す時間はない・・・

こんな偏狭の地、タクシー無い・・・・・どうしよう・・・・・



ダニさんに電話!!!!


ダニさんは仕事中手が離せなかったので、

休憩中の観光バスの運転手さんに迎えに来てもらいました。(職権乱用)


とりあえず、グループ到着前に着いてよかった・・・・・


運転手のおじちゃん&ダニさんありがとう~~~~!!!!



アモーレ国だ学んだこと・・・・・


誰も信用するな!!!




スポンサーサイト

コメント

なんと・・・そのような道案内があるとは・・・存じませんでしてよ。
さすがにこの地ではそこまではござあませんが、あてくしが「あてくしも、この地の住人としての雰囲気が出てきたのでござあますね」と思いますのは、道をきかれるのでござあます。みかけは立派な外国人でござあますが、独語で「VVへはどう行ったらよいのか」と質問されるのでござあます。
きっとアモーレさまにもご経験が遊ばすかと。
しかしながら、、、初めて耳にした道案内でござあました。

イラスト可愛い~。絵お上手ですね。
あ~、私も昔、ミラノで美術館どこにあるのか
聞いたら、とんでもないところを教えてもらった
覚えがあります~。自信持って言うから信じちゃい
ますよね!

恐ろしいですね~。悪気がないってのが
一番恐ろしいです~。異国の地で行けども
行けども迷子だなんて・・・考えただけでも
恐ろしい~!!

でもでも、最後はしっかりまとめるだなんて
流石ダニさんです!あれ?

大変でしたね
それにしてもみんな親切に!(笑)
携帯のGPSかPCのGoogle地図でチェックするってことはできないかしら?あとは6時間前に出発するか(爆)

すびばせん・・つい笑ってしまいましたー^^;
アモーレ国の人は話全体の一部分しか聞いていない
とわかりました~
でもっ皆さん親切に教えて下さる姿勢は素晴らしいかと

地図は何とか読めるようになりました。
でも、方向音痴は治りません(涙)
アモーレ国に行ったなら、辻褄あわせも出来ないだろうな~!
↓侍従長殿がおっしゃるように流石プロですね^^

↓お風邪は大丈夫ですか?
私なんか異国の地でかぜなんか引いたらおろおろしちゃって、どうも出来ないだろうな~
それにしても、御姉妹揃って病院嫌いなんですね(笑)

う~ん、似たような話を中国人で聞いたことがありますよ…。(笑)
全員が全員、自信たっぷりに違う道筋をいうのだそうな。

何はともあれ、ダニさんがいてくれてよかったですねぇ。
間に合ってよございました♪

アモーレさんのイラスト、メチャメチャ可愛いです!大好き。このイラストで、旅行&グルメエッセイ書いたらいいのに。。。

ははは、決定的に方向音痴の私、アモーレの国では、エライコトになりそうだわwww。日本でも、道を教えて貰いながら、教えて貰った方と、90度違う方向に、自信を持って、行っちゃう人だもの。。。あ、今もって、右と左は、お茶碗持つほうが・・・って、考えます。東西南北、理解できてません。誰も、私に、道は聞くな~~っ!

仕事、間に合って、よかったね!辻褄が合うところが、素晴らしい~♪

アモーレ国の住人 さま、おつかれさまでした(爆)。

いやぁ、愚痴愚痴のときに悪いけど、僕、このブログが更新されているだけで、本当うれしいっスわ。イヤ、ホント。(あーっ、一つ前の記事、コメントし損ねた(悔しい)。。。)

…でも、おつかれさまでしたね。。
あの…、僕、去年の夏、そちらに行った時のことを思い出して、マジで思いました。

「この話、イタリア人なら、ありうる……っ!!!」

あのー、この人種の方たちは、ホント、悪気ないんだよね…。で、自信を持って、忘れたり間違えたりするんだよね(爆笑)……。で、それを指摘しても、ニコニコ顔で、「あ、ゴメンゴメン。」だもんね(笑)……。

イヤ、これ、マジありえるわ。。。

僕の奥さんも、レストランでオレンジジュースを「食事前に」注文したことがあって(僕はワインだったのですが)、食事もだいぶ運ばれてきて僕のワインもとっくの昔に運ばれてても、全然、オレンジジュースが来なかったことがあったのです。。。

で、ウェイターの方に話をしたら、【ニッコニコにうれしそうな顔で、】
「あ、ゴメンなさい。忘れてました~~~。これから、お持ちしますねっ!」って、言うんだよね(猛烈に爆笑)。。。。。
…、もう、怒る気もなくしちゃいます。。。

それにしても、やっぱり、ダニさまは、最後のとりてですネ。
おつかれさまでした。

p.s.住人さんの絵、前の記事のイタリア天気予報のやつもそうだけど、可愛いです。。写真なしでも、全然楽しませていただきました。。

・・・・・西鉄グランドホテルの場所聞かれて
真逆を指差したことがあるよ・・・・・私。

皆さんパカラビッキしか聞こえなかったんだろうねえ・・・

■ 笑えない・・・

私って「イタリア人」なのかもぉ~~~?

なぜならば、凄い方向音痴である為に
間違った事を教えちゃいそうなので!!!

携帯のGPS機能は、イタリアに無いのかな?
あったら苦労はしないか・・・・・・

ごめんなさい(^_^;)
笑ってしまいました~
いやいや・・自分の身に置き換えてみたら
こんな大変なことはないのに
DISCOへ着いてしまうとは(爆)

でもさ~誰も信用できないとなると
一人でアモーレの国には行けないな~
言葉もわからないの・・何処へ連れて行かれるか??
ちょっと困った国ですね
でも笑っちゃいました。ほんとごめんなさいです

恐ろしい国です(笑)。
伝言ゲームになっちゃってます(笑笑)。
(いや、笑いごとではないのでしょうが)
ここで何が恐ろしいかと言うと、聞かれた人たちには何ら悪意がないと言うことです。
ですがそのような状態に陥っても最後には辻褄を合せるとは。
流石はプロ!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comunediamore.blog45.fc2.com/tb.php/120-a04ab057

 BLOG TOP 

プロフィール

アモーレ国の住人

Author:アモーレ国の住人
居住地(寄生地):ローマ(伊)
性別:一応女
年齢:ご想像にお任せ

2006年4月からイタリアに住んでいます。ようやくイタリア人たるものが分かってきた今日この頃・・・日々お勉強の毎日でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。