スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト

NEKO嬢が嫁いで お家の中がなんだかガラ~ンとしております。。。

寂しさはありますが、新しい家族に可愛がっていただけることを
祈るしかありません



さてさて エジプト ですが・・・・


飛行機はアモーレ国からアリタリア航空(何時倒産するか分かりません)
カイロまでは3時間のフライト。。。。

今回の旅はアモーレ国の住人3人 前回フランスに一緒に行った友達も一緒です。
(気の強い女の子2人&気の弱い男の子1人全くボディーガードになりません)

カイロに到着したのは夕方。
市内まではタクシーを使ったのですが、それがまた問題!!

物価の安い国、客引きは多く 
毎回タクシーを利用する前に値段交渉。。。疲れる。。。。

ホテルは市内の繁華街、カイロ博物館まで歩いて15分

ついた初日はとりあえずナイル川までぶらぶら歩いていって
近所の散策

IMG_1604_convert_20090803230609.jpg

次の日から行動開始!!!!!


エジプトといえばやっぱり ピラミッド !!


IMG_1609_convert_20090731053900.jpg

日差しと暑さから身を守るための格好・・・・すんごく怪しい人


ちゃんと値段交渉をしてらくだにも乗ってきました!!
らくだのムニムニのお口が可愛い・・・・

IMG_1648_convert_20090731053858.jpg

らくだの上で昼寝する警察官 ・・・・いいの?

IMG_1607_convert_20090803230607.jpg

スフィンクスとピラミッド やっぱりこの組み合わせでしょう!!

IMG_1656_convert_20090731054644.jpg


お昼ごはん ご飯・パスタ・ナッツ・・・・いろんな物のミックス
安くておいしかったです

IMG_1662_convert_20090731054721.jpg

午後はカイロ博物館に行ったのですが、
写真の持ち込みが禁止だったため、表のみの写真です。。。

写真の規制が多いんです!!!

IMG_1666_convert_20090803232347.jpg

でも、ツタンカーメンの棺・マスク・装飾品 見てきました!!

日本人観光客のグループがいて、耳に入ってきた一言・・・・

死んでるからいいものの、
こんなに重い物かぶらされたらたまらんわ~


・・・・・確かに。。。

夜ご飯は屋台の エジプト風ホットドッグ

IMG_1601_convert_20090731052955.jpg

私の部屋のミイラ・・・・
寝るときにシーツに包まる癖あり。

IMG_1673_convert_20090731055153.jpg

3日目は アレキサンドリア に行ってきました。
電車で3時間・・・・以外や以外に綺麗で広い電車内は快適な空間でした。

エジプトといえば砂漠のイメージがあったのですが。。。。
田園風景

IMG_1678_convert_20090731055225.jpg

町が見えると 廃屋??

IMG_1683_convert_20090803231223.jpg

う~ん・・・・あまり綺麗な町とはいえませんが

IMG_1688_convert_20090803232422.jpg

お魚がおいしいと聞き行ってみることに。

街中魚の腐敗したにおいが充満し、お魚市場の横を通ると息もできぬほど
街中で綺麗なレストランに入って
自分達でお魚を選ぶ

IMG_1689_convert_20090803232958.jpg

ここのお魚屋さんは魚臭く無かったです。

IMG_1695_convert_20090803233040.jpg

豪華、豪華 この食事は当たりだね!!

・・・・・本当に当たりでした。。。。
見事に3人仲良く食中毒!! 
症状は軽いもののアモーレ国の住人達はトイレの住人達へ改名・・・・ 

症状が出たのは次の日の朝・・・出発の日
午前中は市場に行こうと言っていたのですが・・・・無理!!

症状が出る前に・・・・・

要塞 景色が綺麗でした。。。

IMG_1697_convert_20090803233444.jpg

最後の元気な3人の写真

IMG_1713_convert_20090803233542.jpg

アモーレ国の住人達としては
ぜひとも世界のジェラートを食べなければ!!

IMG_1719_convert_20090803234032.jpg

疲れた疲れた・・・・・明日も早いし寝ましょう・・・・・

次の日 ・・・・・ 撃沈

IMG_1735_convert_20090803234129.jpg

まぁ、写真撮るだけの元気はありましたので
ご心配なく~


エジプトに行かれる方がいらっしゃいましたら
魚と客引きにご注意!!
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~。ブログにコメント残してくださいまして
ありがとうございました。
イタリアにお住まいなのですか?すてきぃ~。
エジプト暑そうですね~。ラクダの口に
触りたいです。
また遊びに来ますね。

侍従長殿
いやいや。。。本当に臭いがすごかったんです。
この世でかいだことの無いような悪臭。
おそらく一生のうちで一度しか体験することのできない腐敗臭。
臭いだけで死ぬかと思いました。。。。


Tamさま
東京駅!!しかも救急車!?
何を食べてそんなことに・・・・
さすがに私は救急車までは無かったのですが、
空港で何もお買い物ができませんでした~~


くりひなママさま
無菌国日本ですからね~
アモーレ国に来てある程度免疫がついているとは
思っていたのですが、当たってしまいました。。。
エジプトはツアーがいいです!!

う~む、一度は訪れてみたいエジプト。
魚は食べてはいけませんね。(笑)
最後の元気な姿に大笑い。
災難でしたねぇ。でも比較的軽い症状でよかったです。

発展途上の国は食事に気を使いますよね。
バリに行った時に、町のレストランに入るの、
すごく躊躇しました。
衛生面、日本人は気にしすぎなのかもしれないけど、
お腹壊すのは嫌だものねぇ。

旅情たっぷりのお写真。心なしか匂いつき。(笑)
堪能させていただきました~♪

この前、NHKでエジプト特集をやったばかりで
「うわー!エジプト行きたいなぁ!」って思ってたんですよー!
写真がどれもキレイー。いいなぁ!

うーむ、あれだけの魚を見たらぜひ食べたくなりますよね。
でもでも食中毒があるなんて・・・・。大変でしたね。
私は食中毒の症状が東京駅で出て、そこから救急車で
運ばれた経験があります・・・。ほんとっっに恥ずかしかったです。

お疲れ様でございました。
アレキサンドリア。
流石はナイルデルタ。
緑がいっぱいですねぇ。
魚、あたっちゃいましたか。
大事に至らず何よりにございました。
数々の写真、凄く雰囲気出ています。
写真をみて匂いまで(笑)。

■ Re: タイトルなし

何かまだおなかがゆるいけどもう大丈夫~
私もアレクサンドリアには綺麗なイメージを持ってたけど、
今は魚の腐敗臭しかイメージが浮かばん・・・・

カイロ博物館は今、入場料も上がったし、ミイラ室に入るのにさらに料金取られるよ!!
写真は全面禁止だし。。。あくどい!!

ピラミッド近かったね~びっくり!!
ホテルからタクシーで行ったんだけど、
そのタクシーの運転手が検問で引っかかって
警察に連れて行かれたからさらにびっくり(笑)
警察の人が新しいタクシー呼んでくれた。

■ らむね様

旅の痛い思い出!!
お水はどこでもペットボトルのお水を出してくれるので
全く問題ないのですが・・・・
お魚は気をつけたほうがいいですよ・・・・・身に染みて感じました。。。
ヨーロッパは個人旅行で行っても全く問題ありませんが、
エジプトはツアーで行くことをお勧めいたします!!
個人で行くと一歩歩くごとにタクシー運転手に群がられます。。。こわい・・・・
でも、ピラミッド見れて良かったです~~
旅行でしたらぜひぜひアモーレ国へどうぞ!!

■ きくいち様

はじめまして!!ご訪問ありがとうございます。
”御猫様と私”は、私の姉1号が作成しているブログです!!
遠く離れて住んでいて、毎日は電話もできませんので
まぁ、心配を・・・(しているのかは謎ですが) かけないよう、ブログを作成しております。
これからも姉共々よろしくお願いいたします~!!

(爆笑!!!!!)いやいや、食中毒はもう大丈夫?
軽くてよかったね。本当に心配したよ。
アレクサンドリアは綺麗なイメージを持ってたけど
魚臭くて魚に要注意ってことか・・・くくく・・・。
博物館に写真規制?そんなもんミイラ室とツタンカーメンの檻内しか記憶残ってないけど・・・
カイロ博物館は写真不可やったっけ~。
ピラミッドはカイロ市内からえらい近かったろ~?

エジプト、行ってみたいわ~!
しかし、パスポートを持っていないのはもちろん、飛行機にも乗った事がないのよね…。
(>_<)
外国ではお水に注意という、私には全く役立つ予定のない知識があるけど、食べ物も気をつけたほうがいいんだね…。
これも旅の思い出!?

■ はじめまして!

足跡見て、”わぁ!”と、言ってしまいました^^
”御猫様と私”で、お名前だけ拝見しておりました。
早速伺いますと、↑ご自身でしょうか?お綺麗です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comunediamore.blog45.fc2.com/tb.php/40-7779a76e

 BLOG TOP 

プロフィール

アモーレ国の住人

Author:アモーレ国の住人
居住地(寄生地):ローマ(伊)
性別:一応女
年齢:ご想像にお任せ

2006年4月からイタリアに住んでいます。ようやくイタリア人たるものが分かってきた今日この頃・・・日々お勉強の毎日でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。