スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光3日目

いよいよ今日は観光最終日。


トルコと言えば、やはりトルコ風呂(ハマム)!!


ハマム体験レポート!!

さすがに風呂の中にカメラは持って入れないので、言葉だけ。

DSC_6647_convert_20091026024347.jpg


ホテルの人に、予約をしてもらおうとしたら

私の調べてきたハマムはフロントのおじさんに

ここは高いから、こっちに行きなさい。

ここは40トルコリラだけど、ホテルで予約すると35トルコリラにしてくれるから。

と言われたので、言われるがまま10時に予約。



昨日ブログを書いている途中で寝てしまっていたので

10時の予約時間まで、ブログを書いていました。



ハマムの場所は、ホテルからすぐ近く。

人に尋ねながらハマムを探して・・・・・発見!!


中に入るとすぐにロビーのような空間が。

薄手の倒すのようなものを渡され、一畳半ほどの更衣室で着替え。

水着に着替えて出ていくと、

ほかの外国人のお客さんもいた。一人じゃなくてよかった~~


サウナは男女別。

案内の人について奥へ行って

タオルを取ってここへ座れ、お湯をかけながらここで待ってて

のような言葉をジェスチャー付きのトルコ語で言われ指示に従う。



一緒に連れてこられた外国人(たぶんオランダ人)のおばさんは

水着を持ってきていなかったようで、

案内のおねーさんに裸なんですけどと言っていたのですが、

OKOKと言われながら、タオルをひったくられて素っ裸・・・・・




室内は熱くもなく寒くもなく・・・・少し暖かい程度。

部屋はせまくて建物は古いけど、きれいに掃除されていて

なかなか心地よい。



大理石でできた水受けの横にちょこんと座って

温かいお湯をじゃばじゃば体にかけながら待つ。。。。

お湯を体にかけていたら、だんだん体が熱くなってきた~

待っている間、裸足で大理石をつるつる・・・・・きもちいい

古代の人も、こんな感じで大理石のお風呂をたのしんでいたのかな~

などと思いつつ待つ。



20分ほどするとグラマーな40歳ぐらいのトルコ女性に呼ばれ

台の上にタオルをひいてうつぶせになれ。とまたもやトルコ語・・・・・

うつぶせになると、

ザバーっとお湯をかけられ、あかすりでゴシゴシ。。。おおぅ!!イタイ!!

あかすり事体は思っていたよりかいたくなかったけど

自分の骨が大理石にあたっていたい・・・・・


あかすりが終わると今度は

布(袋状)に石鹸を付けて、袋の中に空気を入れる

それを体の上で絞ると、細かいアワアワ!!!!!

石鹸の泡につつまれると、マッサージをしながら全身を洗ってくれる。

泡の感触が何ともいえず気持ちいい。

最後はシャンプーをしてもらって、

頭からお湯をザバーザバー。。。鼻に水がはいる~~



外に出ると、マッサージのおばさんが新しいタオルで体を巻いてくれ

ほかほかのまま、椅子に座って

アップルティーをいただく。おいしい~~~



なんだかのほほん気分になったのですが

ここで、カメラの充電が切れる。充電するの忘れてた~~~

一度ホテルに帰って充電。

特に急いでいるわけでもないので

充電をしている1時間ほどリラックス(寝てました)して、再度出発。



栗が美味しそう・・・・・

DSC_6645_convert_20091026023728.jpg

ただ焼いただけのクリだけど、栗本来の甘さがあっておいしい~~


またまたうろうろ・・・・

知らない人
DSC_6648_convert_20091026024418.jpg

トルコのお墓
DSC_6657_convert_20091026025638.jpg

DSC_6664_convert_20091026025720.jpg

ざくろジュースを作るお兄さん
DSC_6666_convert_20091026025928.jpg

ざくろジュース すっぱいような、渋いような・・・
DSC_6667_convert_20091026030001.jpg

カフェ横丁
DSC_6673_convert_20091026030227.jpg

水パイプを吸うトルコ人
DSC_6674_convert_20091026030309.jpg

絨毯街
DSC_6677_convert_20091026031205.jpg

猫発見DSC_6680_convert_20091026031301.jpg

みんなすぐによってくるから、なかなか写真が撮れない

DSC_6683_convert_20091026031740.jpg

ゆでただけのトウモロコシ 塩をかけて食べる
DSC_6693_convert_20091026032159.jpg

道を直すおじさん(おじいさん??)
DSC_6695_convert_20091026040855.jpg

DSC_6697_convert_20091026040919.jpg

イスタンブール中央駅DSC_6698_convert_20091026041158.jpg

オリエント急行の始発駅。

アガサ・クリスティーのお話の世界にひたる。。。。

DSC_6703_convert_20091026041538.jpg

DSC_6705_convert_20091026041901.jpg

DSC_6707_convert_20091026042541.jpg

DSC_6711_convert_20091026042610.jpg


休憩

チャイとお菓子
DSC_6714_convert_20091026042828.jpg


DSC_6716_convert_20091026042934.jpg


考古学博物館

でかい~~~~
DSC_6745_convert_20091026043316.jpg

わんわん
DSC_6728_convert_20091026043125.jpg

DSC_6742_convert_20091026043212.jpg

DSC_6759_convert_20091026043416.jpg

DSC_6768_convert_20091026043807.jpg

3人のアウグストゥス帝
DSC_6790_convert_20091026043913.jpg

DSC_6806_convert_20091026044201.jpg

とある棺に掘られていた浮き彫り

頭痛い
DSC_6848_convert_20091026045027.jpg

おなか痛い
DSC_6849_convert_20091026045325.jpg

胸が痛む
DSC_6850_convert_20091026045444.jpg

目が疲れた
DSC_6851_convert_20091026045528.jpg

う~~~~~~ん・・・・・・




DSC_6855_convert_20091026044928.jpg

DSC_6876_convert_20091026045720.jpg

DSC_6900_convert_20091026045806.jpg

閉館時間で~す 早く出てくださ~い
DSC_6910_convert_20091026045925.jpg

お膝の上はあったかいです
DSC_6916_convert_20091026050302.jpg

レストラン街
DSC_6925_convert_20091026050050.jpg

ちびちゃん
DSC_6931_convert_20091026050403.jpg

夕食
DSC_6938_convert_20091026050135.jpg

DSC_6950_convert_20091026050522.jpg

DSC_6962_convert_20091026050630.jpg


夜の写真は三脚を使って撮影したので、

手振れなし!!持ってきてよかった~~


こちらの猫ちゃんは、毛並みはいいし

みんな人なっつこい!!しゃがんだらすぐに膝に乗ろうとする。

今日だけでいったい何匹の猫ちゃんを

膝に乗せただろうか・・・・・

だっこも平気な子ばかり


降ろそうとすると にょぇぇぇぇぇ と泣く。。。かわええ。



明日は6時出発で空港に向かいます。

ローマは寒いんだろうなぁ~


今日もへとへとです・・・・おやすみなさい


皆さんのブログには、明日ローマに帰ってゆっくりと

訪問させていただきます!!

コメントのお返しも!!!



スポンサーサイト

コメント

■ コメントありがとうございます

v-21元気猫様
子猫ちゃんがとっても多い国でした~
こんなに身近に猫がいても、トルコの人たちって
あんまり気にしないんですよね。そんな所が猫に安心感をあたえているのかもしれません。
たったの2時間のフライトでいけるので、
また安いチケットがあれば行きたいな~~

■ コメントありがとうございます

v-21Tam様
すごくステキな街なのですが
女性一人で行くのはあまりお勧めしないですね・・・
なんていったって、トルコ人は
イタリア男よりもうざい!!絶対この国にはうつ病はありませんよ!!
ひざから猫ちゃんを降ろすとき つらかったです・・・・
2・3匹バックにつめて連れて帰りたかったです。
トルコアイスが食べれなかったのが悔しい~~~~

■ コメントありがとうございます

v-21キキ様
ハマムのレポート、言葉だけで伝わるかな~と思っていたので
そのお言葉はとてもうれしいです!!
韓国のあかすりまだ体験したことが無いので
次は韓国のあかすりを体験しなければ!!

お風呂の状況とってもよく分かりましたよ~。
韓国の垢すりみたいな雰囲気でしょうか?
トルコって猫がうろうろしている国なんですね。
またまたアモーレさんと一緒に旅行に行った気分に
なりました。

頭痛い、おなか痛い・・・に笑わせていただきました。
確かに本当に痛そうだよ。もしトルコに行くことがあって
あの像を見たら絶対にこれ思い出して笑っちゃうだろうな!

トルコって町の中に色んな色があってすごくキレイ。
この国にウツ病ってなさそう。

膝の上のにゃんこを下ろすのほど、ツライものはないですよねー!
それも一期一会のにゃんこなら尚更です!いいなぁ!トルコ!

■ 国民性が・・・

自由猫が人間を警戒せず、膝にまで乗ってくる・・・
やっぱり素敵な国ですね♪

バカンスはあっと言う間に、終わっちゃいますね。

でもイタリアとトルコって、そんなに近いなんて!


■ コメントありがとうございます

v-21ほんな様
私も、世界三大料理のトルコ料理を楽しみにしていたので、
聖ストマックとしては、大変満足いたしました。
でも、残念なことに
トルコアイスを食べれなかったんですよ~~
探したけど、見つからなかった・・・・時期じゃないからかな??


v-21くりひなママ様
あまりにもきれいな町で(清掃作業をいつもしている)
モスクが無かったら、なんだかパリにいるような気分でした。
今回は食べ物はおいしいし(おなかも大丈夫です)
なかなか満足なたびが出来ました!!


v-21侍従長殿
モスクの中は土足厳禁、しかもお祈りの時には
地面に頭をつけるので足を洗うのでしょうね・・・・
お祈りしているときに、前の人の足が臭かったら嫌かも・・・
ここの猫たちも、とても人懐っこい子たちばかりなので
写真を撮っていたら、一日で写真集が出来るかもしれないぐらいの
写真が撮れましたよ。
充実した旅が出来ました~~

やったぁぁ~サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
仕事の旅で、ちょっとお邪魔出来なかった間に、
トルコ!ターキッシュ!!死ぬまでに一度は、行きたい所の、5本指に入ってる場所です!美味しいモノ、一杯でしょ~??あの、ぶどうの葉で、包んだご飯とか、ピーマンの詰めたご飯、ヨーグルトで合えたサラダ、挽肉団子とヨーグルト&ミント。。。一度、本物を、食べてみたいです。じっくり、見させて頂いて、さらに、ファンに。。お土産の猫置物も素敵だし、博物館も覗きたい。トルココーヒーも!いやぁ、書ききれない~~しかも、街角猫が、そんなに人懐っこいなんて!
ぜぇぇぇ~たい、行くぞ!!

遊びに来れない間にとんでもない量のお写真が…。(笑)
でもじっくり拝見させていただきましたよ~。
アモーレさんと一緒に旅をしてる気分になりました。
いいねぇトルコ。オリエンタルな香り。
今回はおなか壊さなかった?

私、トルコが猫の国ってのも知らなかった。
みんな人懐っこくて、きっと可愛がってもらってるんだね。

モスクは美しいし、(夜の撮影、お見事!)
三脚も持っていったの、すごいね。
やっぱり風景撮影には必須かなぁ。

美術品の類も豊富。
西洋と東洋の間っていうのがよくわかりました。
一度、行ってみたいなぁ。
そしてキリムを買って帰りたい…。

あははは。
流石にサウナは写真が撮れませんはなぁ(笑)。
あ!!し、失礼いたしました。
しっかり古代ローマからビザンチン文化の歴史遺産も保存しているんですね。
征服者なれどやはり統治が上手かったオスマン・トルコ。
やるな。

↓そちらのネコはいいなぁ。
警戒しないってことは人々が猫に対して優しいからなんでしょうね。
あ、へレスポントスの大橋だ。
一度見たかったんです。
その昔、ペルシア帝国がこの海峡に小舟を浮かべて橋を作ったという話もなんとなく頷いてしまった。
なぁるほど。
足洗い場ってなぜあるのかがわかりました。
(まだまだ、異国の習慣や知識が足りない私)
お帰りは気をつけてくださいまし。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comunediamore.blog45.fc2.com/tb.php/92-0cb0e044

 BLOG TOP 

プロフィール

アモーレ国の住人

Author:アモーレ国の住人
居住地(寄生地):ローマ(伊)
性別:一応女
年齢:ご想像にお任せ

2006年4月からイタリアに住んでいます。ようやくイタリア人たるものが分かってきた今日この頃・・・日々お勉強の毎日でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。