スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に到着


旅行は家に帰るまで気を抜くな とよく言われますが

まぁ、今回は何事も無く無事に到着いたしました。荷物もちゃんと出てきたし。




帰りの飛行機は比較的イタリア人のお客さんばかりなので

周りでしゃべっている言葉が、とりあえず理解できる言葉で安心感。

(行きは周り全員トルコ人だったのです・・・)

飛行機の中で爆睡していました。



トルコの空港では比較的早めに荷物が出てきたのですが

イタリアの空港では・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

待てど暮らせど出てこない・・・流石はイタリア。


きっと裏では、口を動かすだけで手は動いてないんだろうな~




家に帰って早速たまっていた皆さんのブログチェック!!

楽しませていただきました~~




今はブログを書きながら

トルコで買った、お菓子とアップルティーを堪能しています。

IMG_2888_convert_20091027014605.jpg

食感はグミ?中にミックスナッツが入っています。

甘すぎずおいしい。。。

お茶に良くあう。




そしてトルコからわざわざ アモーレの地にお越しいただきました

IMG_2890_convert_20091027015538.jpg

模様はトルコの伝統的な模様らしい・・・・

チューリップとか・・・・説明されたけど覚えてない。


ちょっと おでこのぽっつんが特徴。

この子だけぽっつんになっていて

仏様もおでこにぽっつん(名前忘れた)あるし。ご利益あるかな?

特徴のある子に来ていただきました。



陶器でできているため

厳重に梱包されて、さらに洋服に包まれてお越しくださいました。


IMG_2893_convert_20091027015615.jpg

今は、アマルフィ(イタリア)から来た猫さんの

横に配置されております。


猫のお国だけあって、猫をモチーフにした製品が多かったです。

欲しい物は他にもあったのですが、

お財布と相談した所、許可が下りなかったため

今回はご縁がありませんでした。

次回またいけたらいいな~~~


スポンサーサイト

コメント

■ コメントありがとうございます

v-254shippo様
おかえりなさ~~い!!
ようやく出所ですか・・・シャバの空気はいかがですか?(笑)
トルコのブルーってすごくきれいな色ですよね。
次ぎ行った時には
トルコブルーの猫さんに持参金を積むぞ~~!!


v-254キキ様
イタリアと同じで寒いかと思っていたら
以外や以外に暖かかったです。
お天気にも恵まれて、観光はしやすかったです。


v-254ぽん母様
いろんな国に旅行に行って、
いろんな種類の猫さんをコレクションするのが夢です!!
国によってお顔が違うって、面白いですよね~


v-254らむね様
私も、お口の周りには笑えました~~
トルコ人の目には、猫はこのように映っているのでしょうね。
マンガに出てくる泥棒みたいな
ヒゲの剃りのこし・・・・


v-254Rucion様
たったの2時間のフライトなので
すごく快適でした~
女性一人で行っても大丈夫なのですが、
ナンパがすごい・・・・イタリア人よりも煩かったです・・・


v-254ほんな様
坂道が本当に多いので
足腰丈夫なうちに私ももう一度行きたいと思っています。
本当に良い所ですよ!!
湾岸戦争時代・・・・・
う~~ん

お帰りなさい
& ただいま~←私(笑)
無事出所いたしました
それにしてもトルコの猫ちゃんはかわいい
札幌にある「まるやままねき猫」という居酒屋の入り口にトルコブルーの大きな猫の傘立てがあります
とっても美猫でどこで買ったのか聞いたら「貿易商をしていた父がトルコから買ってきた」そうです

留守中、あたたかなコメントを本当にどうもありがとうございました。おかげで元気になりました!感謝

お帰りなさい♪トルコは季節どうなんでしょ?
まだ寒くないのかな~。無事に帰って来てなによりです。
荷物も出てきたしね。猫ちゃんの置物かわいい。

おかえりなさーい^^
充実した旅でしたね~
国が違えば猫の顔もスタイルも違うのね~
沢山の素敵な写真で楽しませて貰いました~

トルコの猫さま…
お口まわりのヒゲがとても気になります…。
ど…どろぼう猫!?
(* ̄m ̄) ププッ
ナッツのお菓子、
うまそうですな~!

■ おかえりなさいませ

そうですよね。アモーレ国とトルコは近いもの。
それにしても、ねこさんが多い国!
イスラムの国だけど、トルコは女ひとりでも
比較的ダイジョウブ的なことを、ツアコンの友人が
言っていましたが、ほんとうなのですね。

旅行記、ずーっと楽しませていただきましたよん。
キレイな国ですね。
またの機会、ワタクシも楽しみにしています。

お帰りなさい^^v楽しそうな旅に楽しませて頂きました。
今は、治安もいいんですね。以前行きたいMAXの時が、湾岸戦争の頃で、危険度+3Aだったかな??
でも、足腰がOKのうちに行きたいです。

こんにちは~トルコ猫さん^^
幸せを運んでね!

■ コメントありがとうございます

v-254元気猫様
うんうん、猫好きって、ついつい猫製品見ると
買っちゃいますよね。
他にもきれいな色の猫タイルがあったので
買いたかったのですが
それは色付けをトルコ石でしているらしく高かった・・・
お金を貯めて次回がんばるぞ~~


v-254くりひなママ様
私も、イスラム圏はもっとごちゃごちゃしているのかと思っていましたが、
意外ときれい。ローマよりも衛生的!!びっくりしました。。。
治安とかも、もっと悪いのかと思っていましたし。
以外や以外でした。


v-254侍従長殿
はい。支度金をお出ししアモーレ国へお越しいただきました。
仏様のようなぽっつんが丁度きれいにおでこの中心に
あるのでございます。
お名前は現在考え中でございます。


v-254iomoca様
ぜひぜひ機会があれば、トルコはお勧めですよ!!
次回いけたら、今度はカッパドキアのほうまで行きたいな~
同じ陶器でも、アマルフィ猫さんとは色合いが違うので
組み合わせがいいな。などと思っております。


v-254伯爵夫人様
食事はやはり、世界三大料理に含まれるだけあって
どれもおいしかったです!!
街中の猫さんたちは本当にのんびりとしていて
こんな所で過ごせる猫さんは
本当に幸せだろうな~と思っておりました。
次回は、猫エサ持って行きたいです。


v-254イヴママりん様
同じ写真を露出を変えたり、ISOを変えたりしながら
何枚も撮って研究しました!!
大分カメラに慣れてきたかなぁ・・・
でも、油断は禁物!!
これからも精進します!!
次の旅行はどこに行こう・・・・

お帰りなさいませ~。今回も楽しい旅ブログ
ありがとうございました。堪能しましたよー。
トルコってキレイな国なんですね、びっくり!
カッパドキアしか知りませんでしたので。

デジイチのいい練習になりましたね!ちゃんと
ダニさんにお土産買ってきた??

■ お・か・え・りぃ~♪

やっぱり猫の置物は、見ると買ってしまいますよね♪

私も石や真鍮製の物を買って来て、
帰りにえらい目に会いました・・・

でも買って帰らないと、後々絶対に後悔するのよねぇ!
又、買いに行くって訳にもいかないし・・・

無事に帰宅なされたようでよかったです♪
素敵な旅でしたね~。
私、トルコがあんなにきれいな街だって思ってませんでした。(衛生面ね)
誤解してたなぁ。
お写真たくさん拝見できて、とても楽しかったです。
どうもありがとう♪

お帰りなされませ。
お?
今回の渡来はそのネコさんですか。
イスラムの国に仏様のネコ。
う~ん、不思議な縁を感じる。

お帰りなさ~い!
3日目のブログも拝見しておりました。
凄いいっぱいのおさしんで(^_^;)お腹いっぱい
トルコへ行った気になってしまいました
楽しい日記をありがとうございました。

陶器の猫さんも可愛いですね
何だかほんとご利益がありそうです
アマルフィのネコさんと仲良く並んでる(*^。^*)
いっぱいここに並ぶと良いですね~

また更新楽しみにしてますね~

おかえりなさあまし。
大変かわいい陶器の猫ちゃんでござあます。
ブログで拝見するお食事もおいしそうでござあます!
街中でみかける猫ちゃんたち。きっとゆったりとお暮らしあそばすのでは、と思いましてよ。

お帰りなさいーぃ。

寂しかったですよ。

楽しかったみたいですねぇ。

たくさんあって、すごく面白かった。

写真の腕も上がったみたい。

すごく綺麗ですよv-424

また、いろいろ見せてねぇ。

更新を楽しみにしてますv-344

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comunediamore.blog45.fc2.com/tb.php/93-1137a064

 BLOG TOP 

プロフィール

アモーレ国の住人

Author:アモーレ国の住人
居住地(寄生地):ローマ(伊)
性別:一応女
年齢:ご想像にお任せ

2006年4月からイタリアに住んでいます。ようやくイタリア人たるものが分かってきた今日この頃・・・日々お勉強の毎日でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。